長嶋一茂は空手初段で強い!師匠や流派(道場)を公開!得意技は?

こんにちは〜「まにゃまにゃ」です(^∇^)

先ほどニュースを見ましたら、

4月1日に新元号が発表されるようですね〜♪

大正・昭和・平成ときたら

次は何になるのか!?

友人と色々話してみましたが、、

結局馬鹿話で終わってしまったので何も想像できずw

今日は余談はここまで♪

今回は、長嶋一茂さんの空手について調べました!

ズームイン☝︎

プロフィール

みなさんご存知だとは思いますが、プロフィールも♪

名前:長嶋 一茂(ナガシマ カズシゲ)

生年月日:1966年1月26日

血液型:B型

出身地:東京都大田区

身長:181cm

体重:90kg

元プロ野球選手で現在は、タレント・スポーツキャスター、俳優、極真空手家。

父は元プロ野球選手・監督の長嶋茂雄。

母は元実業家の長嶋亜希子。

4人兄弟の長男で、弟は元レーシングドライバーの長嶋正興。

妹はキャスターの長島三奈。

出典:Wikipedia

とにかく、体が大きいですね〜〜!!

さすが元プロ野球選手!

そして今は極真空手家というんですものびっくりしました( ゚д゚)

長嶋一茂の師匠や流派を調査!

 

長嶋一茂さんが所属する流派は『極真会館』のようです!!

 

極真会館と言えば空手道が中国より伝わってきた頃からの歴史があり日本の空手の象徴的存在ですよね!!

お亡くなりになられた大山倍達さんが創始者で当初は大山道場と言う名前から始り、数多くのお弟子さんを抱えた硬派な漢で現代まで語り継がれています!!

そして大山総裁が他界された後には、お弟子さん同士の派閥が原因で分裂してしまいます!!

 

まあ大体は想像できますよね?

 

こないだまで同僚だった仲間が急に2代目総裁のなって自分の方が、身分が下になる!!

 

なんてことが腕っ節で成り上がってきた1200名以上のお弟子さんには到底受け入れられませんもん、、汗

 

何よりも分裂した数が凄い!!

 

役20団体です!

 

正式に大山総裁の意識をついだ極真会館はおそらく『極真会館松井派』だと思います!

 

他にも元K-1選手の角田信朗さん率いる『正道会館』や総合ルールを取り入れた『大道塾』もあったりします

 

さすがに分裂後20年以上経過してますしギスギスした感は業界に感じられなく複数の団体が合流で大会を開催したりと良い関係のようです!!

 

結局元は同じですもんね〜〜

 

そして長島さん所属団体は道着から見ても『国際空手道連盟極真会館』で間違いないと思います!!

 

師範は誰??

 

長島さんの師匠は国際空手道連盟極真会館城西谷東支部・支部長『田口恭一』さんで4段の腕前で長島さんのもつ可能性を信じ稽古に励んでいるそうです!!

 

(youtubeより)

 

 

現在は何段?得意技に迫る!

 

長島さんは現在黒帯です、黒帯とは段を持っていると言うことになりますが、帯の線の数が1本なら初段、2本なら2段となります!

 

よって長島さんは『初段』と言うことになります!!

 

 

得意技や決め技を使うと言うよりわ手数でグイグイ押すタイプのようですので、強いて言えば打たれ強くスタミナ豊富が魅力のファイトスタイルに感じます!!

 

長嶋一茂はいつから空手を??

 

そんな長嶋一茂さんは、現在空手歴22年!

凄い長いですね〜〜

現在52歳なので、30歳から始められたんですね♪

 

私まにゃも最近話題のダイエットコースの空手に興味があるので、一度お話だけでも聞いて見たいです〜

 

それでは今回はこの辺で失礼いたします

 

グッバイ〜

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です