小川彩佳アナの夫は若手企業家だった!?経歴や過去について調査!

こんにちは~「まにゃまにゃ」です(^^)/~~~

 

最近は芸能界では結婚ラッシュ・出産ラッシュですね~(*^^)v

微笑ましい。

 

ウエディングドレス姿を見ては羨ましい~(*^_^*)と思って見てます(笑)

 

わたしは結婚式をしなかったので、ウエディングドレスを着てません。

 

お互い呼べる友達も少ないし、自分たちだけ楽しめればいいと思って

写真だけ撮るか~~!って言っていたけど、わたしも絶対に着たい!っていう

気持ちもなく、月日が流れ・・(笑)

 

次は痩せたら着たい!という目標になりました(笑)

 

いつ痩せられるのかは分かりません!(笑)

 

さて、雑談はここまでとして、

今日は

小川 彩佳アナについて

調べていきたいと思いますっ(^^)/~~~

 

ズームイン

 

プロフィール

 

名前:小川 彩佳(おがわ あやか)

生年月日:1985年2月20日

出身地:東京都

血液型:A型

学歴:青山学院大学国際政治経済学部国際政治学科卒業

元テレビ朝日アナウンサー、現フリーアナウンサー

 

夫は若手実業家だった!?

 

結婚を発表していた小川アナだが、結婚相手は発表していなかった

以前のニュースがこちら

 

「news23」小川彩佳アナが「まだ入籍していません」

6月3日から「news23」の新メインキャスターに就任した小川彩佳アナ(34)。テレビ朝日の退社の際、発表していた一般男性との結婚について、まだ入籍していないことを、「週刊文春」の取材に明かした。

小川がテレビ朝日を退社したのは4月5日のこと。「5月にも婚姻届を提出する予定」と報じられるなど、「news23」のスタートを控え、5月入籍が既定路線とされていた。

6月9日、小川は、「週刊文春」の取材に次のように語った。

―――――ご結婚おめでとうございます。席はもう入れられましたか?

「はい、今ちょっと考えているところです」

―――――籍を入れていない?

「まだなんですけれど」

―――――5月中に、というお話でしたが。

「日取りを考えながら、というところで」

―――――今は一緒に暮らしていない?

「新居がなかなか見つからなかったりして。向こう(夫)も、今、ちょっと忙しいみたいなので」

近いうちと見られるパートナーとの入籍が、小川のキャスターとしての心境や振る舞いにどのような影響を与えるのか、今後も注目される。

6月13日(木)発売の「週刊文春」6月20日号では、小川とテレビ朝日との”軋轢”、故・筑紫哲也氏の薫陶を受けた佐々木卓TBS社長らが小川を起用した経緯、降板した雨宮塔子アナが明かした小川とのやりとり、未入籍やテレ朝退社を巡る小川との詳しい一問一答などについて取り上げている。

引用:excite.ニュース

 

また、結婚相手については、

小川彩佳アナ 秘されていた結婚相手は有名若手企業家だった

テレ朝を退社直後に鳴り物入りで『news23』のMCに就任した小川彩佳アナが、早くも苦境に立たされている。視聴率は4%代に低迷し、メインMCとして挑んだ参院選の選挙特番も、民放最下位に沈んだ。だが、本人の士気は高い。「打ち合わせから積極的に参加し、意見も言う。局アナ時代には出せなかった独自色を確立できるよう模索している最中です」その小川アナを陰で支える存在があった。

小川アナといえば、今年2月に出演番組で、「公私共に新しい環境に身を置くという結論に至りました」とテレ朝退社と結婚を報告。ところが、結婚相手は発表されず、入籍時期も不明。6月に入っても週刊誌の直撃に対し、「入籍はまだ」「新居がなかなか見つからない」と話していた。

「テレ朝内では一時、”エアーフィアンセ”説まで流れたほど」だといい、お相手の正体はヴェールに包まれていた。そんななか、小川アナがついに”ゴールイン”したという。

◆医療界の革命児

事情を知る人物が語る。

「7月中旬に入籍したそうです。相手は若手企業家で、すでに都内の高級マンションで新婚生活を始めていると聞いています」

そのお相手は、医療系IT企業で「代表取締役医師」の肩書きを持つ豊田剛一郎氏(35)だ。東大医学部を卒業し、脳外科医として都内の病院で勤務した後、アメリカに留学して米国医師免許を取得。帰国後、大手コンサルティング会社マッキンゼーに転職し、2015年に現職に就いた。

『Forbes JAPAN』のインタビューでは、〈医師として働くうちに、非効率的に疲弊している医療現場の現状を知り、強い危機感を覚えた。持続可能な仕組みに変わらないと、日本の医療は崩壊してしまう〉と語っており、それがきっかけで現職に就いたという。

豊田氏が経営する会社では、医師のセカンドオピニオンや医療相談をオンラインで受けられるアプリサービスなどを展開し、注目を集めている。

さらに目を見張るのは父親の経歴だ。実父の豊田潤多郎氏(69)は大蔵省大臣官房企画官を経て、小沢一郎氏の新生党から衆院議員選挙に打って出て当選。新進党、自由党の結成に参画し、新党きづなでは国対委員長となった。現在は自由党の京都府第4区総支部長のほか、医療法人の理事長も務めている。

小川アナの父親も都内の大学医学部教授で、同大医師会会長という”超エリート”の家柄。剛一郎氏とは「父親と同じ医師」という共通点もある。剛一郎氏の知人は言う。

「彼はいつもスーツを綺麗に着こなしていて、スマートで爽やかなイケメン。『医療界の革命児』と呼ばれていて、業界では”超有名人”です。物腰もやわらかく、嫌味がないから、誰からも好かれるタイプ。自分やお父さんの輝かしい経歴もまったくひけらかすことがない。なぜ結婚していないのかと思っていました。昨年、彼女と別れたと話していましたが・・・」

小川アナも2017年2月、本誌スクープにより嵐・櫻井翔(37)との熱愛が発覚したが、その後破局したとされていた。”国民的スーパーアイドル”と別れて選んだのは比類なき”スーパーエリート”だった。

◆「楽しんでます」「順調です」

7月23日、小川アナを自宅マンション前で直撃した。記者が「ご結婚おめでとうございます」と声をかけると、小川アナは、微笑みながら足を止めた。

お相手は豊田氏かと確認すると、一瞬驚いた表情を浮かべたが、すぐに認めた。

豊田氏にも話しを聞くと、

――――小川アナとの出会いは?

「共通の友人の紹介です」

――――結婚生活は順調?

「(照れくさそうに)まだそんなに経ってないのでこれからという感じではありますが、順調です。彼女も仕事を頑張っているので」

そう話すと、笑顔で会釈し、タクシーに乗り込んだ。新たなサポートを得た小川アナへの期待は高い。が、”エリート夫の妻目線”では、視聴者の共感が得られにくいかも。小川アナの”幸せな悩み”が始まる?

引用:livedoor NEWS

 

入籍されていない!?

と思いましたよね(笑)

 

通常芸能人が結婚発表する際って

入籍日が決まってから、だったり入籍後に発表されるものじゃないんでしょうか?

 

わたし芸能人じゃないので分かりませんけど。

しかも2月くらいすでに結婚発表していて、5月に入籍すると仰っていたのに、

まだされていない・・?

 

もう7月も終わりかけ(^_^.)

 

まぁ、企業家の夫で小川さんもフリーアナウンサーとして毎日忙しいので

なかなか日を合わせるのが難しいのか?

 

でもなぜ日を合わせるのが難しいのに結婚発表をしたのか?

 

疑問っ(゜o゜)!!

 

とりあえず早く結婚発表しなければいけない何か事情でもあったんでしょうかねぇ・・

本当にテレビ朝日を退社したために早く発表したんでしょうか(+_+)

 

本当のところは本人でないと分からないとは思いますが、

テレビで見ている視聴者としてはすごく気になってしまう(笑)

でもテレビ朝日を退社してから、news23のアナウンサーになって視聴率が伸びないというのも

なかなか難しい問題では・・

早くちゃちゃっと決着つけてしまえばいいのにっ(+o+)

一緒に住んでいなくても籍だけでも入れれないのかなぁ?

夜間窓口とかも役所にありますよね(*^^)v

まさかこの何か月も全く会ってないわけではないと思うし・・

 

ちゃんと幸せになってくれたらいいんですが(゜o゜)

応援しております(*^_^*)

 

過去についても調査!

 

前述でも記載してましたが、

以前に嵐の櫻井さんと熱愛報道がありましたけど、

調べていると熱愛報道は嘘だったとか・・

 

本当のことは当本人しか分からないことですね(+_+)

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました(^^)/~~~

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です