妊婦の新型コロナ感染症状や胎児と母体への影響に迫る!服薬した際は?

こんばんは〜まにゃまにゃです( ´∀`)

最近とっても不安なこと・・新型コロナウイルスですよね( ;∀;)

じつは私今、やっと子どもを授り、まだ3ヶ月の後半という初期の段階なので、

感染したらどうなるの( ;∀;)?って毎日毎日不安な日々を過ごしてます・・

政府も明確な情報も流してくれず・・

クルーズ船に乗船していた妊娠15週の女性はどうなったのか・・

感染しましたという情報は早いのにどうなったのかという情報って流さないですよね。

それがどれだけ不安なことなのか・・分かって欲しい・・

 

ということで今回は、新形コロナウイルスについて

調べたことを書いていきますっ!!

ズームイン☝️

 

妊婦が新型コロナウイルスに感染した場合!

 

北海道で20代の女性が重症と出ましたよね・・

若い人って無症状だったり、風邪の症状でほとんど終わるんじゃ無いの!?って

ビックリしました・・

若い人でも重症化するってことは・・妊婦ってどうなるのって思いますよね。

胎児は?

まずは、お腹の赤ちゃんに移るのか?何か影響があるのか?

母親にとってものすごく心配です。

赤ちゃんに関しては、感染症に詳しい専門家の方がニュースで話して居るのを拝見しましたが、

結論 胎児に影響はないとお話しされておりました。

本当なのか?まだ症例が少ないから分かってないんじゃ無いの?って思いましたが、

もし少しでも懸念があれば影響はないと断言しないですよね。

って私は自分に問いかけています・・笑

母体は?

次に心配なのは、赤ちゃんをお腹で育てている母親ってどうなのか?

母体に何かあったら赤ちゃんも育たないですからね。

とても不安ですよね。

初期についてはまだまだ情報不足で分からないことが多いのですが、

妊娠中は免疫力が下がっているので重症化しやすいと言われてます。

また、後期でお腹が大きいと元々肺を圧迫しているため、

肺炎になった場合重症化しやすいと言われていますね・・

中国では妊娠後期の感染者は帝王切開で出産され、

母子ともに健康、赤ちゃんには感染していなかったとニュースが出てましたね。

ちょうど良く出産してもいい週期であればすぐ帝王切開と決断できるでしょうけど、

初期や中期の妊婦は本当にどうすればいいのか・・

もっともっと情報が欲しいですよね。

ましてや、仕事されていてテレワークの出来ない職業で絶対に職場へ行かなければいけない妊婦さん。

通勤に電車使う方が多いと思います。

私もそうですが、本当に怖いですよね。

ずっとアルコールで手を消毒してるので手がカッサカサ(笑)

 

妊娠初期・中期について何か情報が入り次第、追記していきますねっ!!

 

臨床実験が開始された新薬について

 

どんどん抗HIV薬やエボラ出血熱薬などなどの薬が使われて、改善傾向と各国で事例が出てきてますよね!

日本でも臨床検査が行われているとのことですが、

現在臨床検査している薬について調べてみました!

ギリアドサイエンス『レムデシビル』とは?

アメリカで治験が始まっている「レムデシビル」。

元々エボラ出血熱の治療薬ですが、今回のコロナウイルスにも効果があるとされたようです。

ただこの「レムデシビル」が妊婦に使用出来るかどうかはまだ分かっておりません。

分かり次第、追記していきます!

 

富士フィルム『アビガン』とは?

最近ずっとニュースに出てるインフルエンザ薬「アビガン」。

コロナウイルスに有効とされているようで現在臨床検査されているようですが、

残念ながら、私たち妊婦は胎児に影響があるため使用不可・・

妊婦は使用できない薬が多々あるので、

コロナウイルスになって解熱剤とかも投与出来るんでしょうか・・

調べても調べてもまだまだ情報不足で不安でいっぱいですね。

でも家に引きこもってることも出来ないし・・

 

まとめ

色々と調べてみましたが、

結局まだまだ情報不足なので確実な見解はなかったですね。

臨床検査している薬は妊婦が使用できるか不明なもの・使用できないものがあり、

妊婦の治療はどうするの・・( ;∀;)??ということくらいしか分からなかったですね。

 

とりあえずは!!

手洗い・アルコール消毒・うがい!!

これを徹底して、、

マスクは確実ではないと聞いたので過信せずです!!

新たな情報が入り次第、また記事にしていきますねっ☆

 

それではおやすみなさいZzz

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です